試験対策アプリ 頻出キーワード
から学ぶ
用語一覧
から学ぶ
本文へスキップ

公認心理師・臨床心理士・心理職(心理系公務員)を目指す方々のための「心理学用語」を説明したサイトです

公認心理師試験対策

公認心理師試験のための「対策アプリ」と「学習方法」を紹介しています。
  1. 第7回公認心理師試験は「2024年3月3日(日)」です(日本心理研修センター)。
    試験日まで、『残り 』です。
  2. 全7回(第1回〜第6回)の過去問から作成した『 頻出キーワード 』をツイートしています。
  3. 参考書「公認心理師試験 出題実績から学ぶ頻出キーワード」が発売されました【立ち読みへ】。編集に協力いたしました。

公認心理師試験対策アプリ

 公認心理師試験として4つの対策アプリを紹介します。スマフォ、タブレット、PC対応)から利用可能です。
 アプリの本格利用前に、『無料体験版』を試すことができます。

  1. 公認心理師試験:対策問題集
     過去問全7回分(第1回〜第6回)を分析した「頻出キーワード」を分野別に学べる問題集です。キーワード556個のランキングの閲覧が可能です。
  2. 基礎心理学
     試験対策の前提となる「基礎心理学」の基本的な知識を身に付けるためのドリルです。
  3. 臨床心理学・統計
     試験対策の前提となる「臨床心理学」と「統計・研究法」の基本的な知識を身に付けるためのドリルです。
  4. 【過去問】 公認心理師試験
     過去5回分(第1回、1回追加〜第4回試験)の試験問題と解答、及び【解答の解説】が含まれています。※現在、第5回目以降の試験は含まれていません。

 問題集は「2種類のアプリ」で提供しています。問題内容は同一ですが、アプリ運営先の機能等の違いにより利用料が異なりますので、ご確認ください。両方とも無料問題が試せます。

<1. 資格対策アプリ><2. プチまなアプリ>
アプリ毎に月額500アプリ毎に月額550
  1. カード決済のみ
  2. 【過去問】の試験時間の制限付き機能
  1. カード、コンビニ、ドコモ/au決済
  2. 苦手問題の出題、全国ランキング機能
4つの試験対策アプリの確認は、まとめて下記をクリック。
  1. 公認心理師試験対策/過去問
  2. 基礎心理/臨床心理学
4つの試験対策アプリの確認は、個別に下記URLをクリック。
  1. 公認心理師試験対策
  2. 基礎心理学用語ドリル
  3. 臨床心理学用語ドリル
  4. 【過去問】公認心理師試験

 ※注:当サイトは問題集のみを提供しており、アプリの利用やお支払等については各アプリの運営先が管理しております。それらについては各アプリのサイトでご確認ください。

 ※ 過去の試験問題の正答は厚生労働省から発表された資料に基づいています。
 ( 厚生労働省公表: 公認心理師試験の正答




公認心理師試験のための学習法

 公認心理師試験のための心理学用語を学ぶ方法として下記の3つをまとめています。
 高額な有料の対策講座などではなく「このサイトを読んで学ぶ」ことでも十分試験対策はできます。
 模擬試験を受けるのは一つですが、”繰り返し”心理学用語とその内容と学ぶ事が試験対策の王道かもしれません。

  1. 過去問の頻出キーワード」から学ぶ:
     短期集中の学習や直前の復習・弱点の対策に。
  2. 本サイトの用語一覧」をもとに学ぶ:
     網羅的・体系的な学習や、分野別の学習に。
  3. 「本サイトをまとめた書籍」をもとに学ぶ:
     紙面で学びたい方。体系的な学習と頻出キーワードの両方を学べます。
    【 販売→ 出版社サイトアマゾン楽天ブックス


過去問の頻出キーワードから学ぶ

 過去問全7回分(第1回〜第6回)の公認心理師試験問題から作成した頻出キーワード「トップ100です。
 上位ランキング(全ランキング/分野別ランク)から集中的に学習できます。

  1. 対策アプリ「公認心理師試験対策」をご利用されている方々は、頻出キーワード「全556個のランキング」が閲覧できます。

  2. 学びやすさから、頻出キーワードには「用語」と「用語群(グループ化)」の両方が含まれます。

  3. キーワードの「分類」でフィルタできます(スマフォの場合は、横にスクロールすると分類が見えます)。

 (テーブル内をスクロールできます)